風俗遊びこそ、男にオススメできる遊びです。まずは体験談でも読んで、風俗をもっと理解してみませんか?

記載を全て信じるな

投稿日:2016年9月17日

股を広げ、こちらを見つめる女性

性風俗の写真のスリーサイズ・バスト、全てを信用しないでください。確かにちゃんと正確に書かれているところもありますが、少し偽って書いてあるところもあれば、全然違うことを書いてあるお店も中には存在します。それで何度残念なデリヘル体験をしてきたことか……。信用できるお店としてはウエスト60以下と書かれた女の子が少ない場合、または誰一人としていない場合は、正確に書いてあり、ある程度は安心していいお店であるといえます。現にグラビアアイドルでさえ、58や57といった数字ですから、いかにその体型を保つのがしんどいかわかるはずです。後は、とにかく写真を見て違和感がないかを調べることですね。Eカップと書かれているのに、小さく感じる。ウエストは62とあるが、二の腕が凄く太い、ふくらはぎがなんか大きいといったことをチェックしましょう。店側としても、少しでも利益を入れたいが為に少しでもその子を可愛くアピールしたり、修正したりしますので記載の全てを信じないことが重要です。

ダッチワイフのプレイ

デリヘル嬢の基本、ルールとしましてはやはり無茶な行為は禁止です。それは守らなければならないことです。しかし、世の中にはけっこうなんでもOKなデリヘルもあるのです。「えっ?そんなのが存在するの?」って思う方、あります。ただし人ではありません。ズバリ「ダッチワイフ専門店」の風俗です。プレイ内容はとにかく自由です。ルールとしては、傷をつけたり、破損させたりしなければどんなことでもOKで、生でシコシコしたり、顔射も、しかも、ハメ撮りもOK!と心が広く、幅広いジャンルを扱っています。この世界は本当に深いって思う方が多いでしょう。ただ「ダッチワイフ専門店」のデメリットとしては、数が少ないことです。一部マニアックな人に受けはしましたが、やはり、一般の人にはついていけなかったのか、または衛生上の問題なのか、ほとんどがなくなってしまいました。ですので、見つけたらラッキーくらいの気持ちでいると良いかもしれません。俺も最近発見して、思わず体験してきちゃいました。人間ではないからリアクションはないですけど、これはこれで、なかなか斬新な体験だったなぁと思いましたね。